お客さんと次会う約束はしない。一条響が実践する接客テクニック

  • 花梨 

Fourty Fiveのキャバ嬢「一条響」さん

新宿歌舞伎町でトップクラスの人気を誇っている一条響さんは、1992年9月9日生まれの、まだまだ若いキャバクラ嬢です。でもこの若さですでにキャバクラ界の超有名売れっ子キャバ嬢になっているという事実が、まずすごいですよね!

在籍しているお店は『Fourty Five』。言わずと知れた有名店で、他にも天使かれんちゃんなど有名キャバ嬢が山ほど働いています。

キャバクラ嬢を始めたのは18歳の時。最初は六本木のお店からスタート。歌舞伎町に移ってから、瞬く間に人気キャバ嬢の仲間入りを果たしました。

彼女は、ものすごく細いんです!身長は160cm超えてるんですけど、体重は30kg台と、驚きのスタイルも彼女の特徴です…!

顔立ちはお人形さんみたいで、可愛いと綺麗の両方の魅力を持ったルックスも評判となっています♡

一条響の接客テクニック

見た目が美しいのは言うまでもありません。でも、知れば知るほど一条響さんは、見た目だけでトップまで登りつめたわけではないことがわかってきます。

そこにはどんな意識や接客テクニックがあったのかチェックしていきましょう!

お客さんと次に会う日の約束はしない

一条響さんが意識的に行っているお客さんとの接し方の一つに、「次に会う日の具体的な約束をしない」というテクニックがあります。

子供の頃、親に「勉強しなさい」って言われてたら、ちょっとムカっときませんでしたか?

人って、急かされたりプレッシャーをかけられたりすると、それに反発したくなる生き物なんですよね。

彼女はそれがわかっているので、次に会う日を限定しないそうです。

「次は何曜日に来てくれるんですか?」などと聞かずに「じゃあ、また来週」などと言ってみたり、お客さんがお店にくる頻度に合わせて「また明日」、「じゃあ、また来月」などと、具体的な約束をせずに別れたり見送ったりするとのこと。

これによって相手はプレッシャーを感じなくて済むので、好きな時に気持ちよく来店してくれるようになるそうです!

相手を名前で呼ぶ

お客さんのことは必ず名前で呼ぶことも強く意識して接客している一条響さん。これはとてもシンプルな行動だけど、ものすごく有効なテクニックです!

「これ、どう思いますか?」と聞くのと、「〇〇さん、これってどう思いますか?」と聞くのとでは、相手の受け取る印象が変わってきますよね。

名前を呼ぶだけで会話をしている感じというか、ちゃんと関係性が築けてるって感じがするじゃないですか。

それってちゃんと男性側にも伝わるものなんです!

彼女は、1対1の会話や空気感みたいなものを大事にしているので、会話の中にちゃんと相手の男性の名前を入れながらお話しするそうですよ☆

適当におしゃべりをしていると思われないための重要なポイントが、このテクニックに詰まっている感じがしますよね。

見た目は常に変化を出すようにする

あなたは、見た目を気にしていますか?メイクやヘアスタイル、体型やドレスなどに気を使っているキャバクラ嬢は少なくないですよね。でも、その気の使い方では、売れっ子キャバ嬢になるためにはちょっと物足りないかもしれません。

そこで参考にしたいのが、一条響さんの見た目に関するテクニック!

彼女は、常に“変化”を意識しているそうです。

つまり、見た目も常に変わり続けて男の人を飽きさせないようにしているってことですね。

例えばですけど、

  • 新しいメイクを取り入れてみる
  • ヘアスタイルやアレンジを変えてみる
  • ドレスの雰囲気やジャンルを変えてみる

など、見た目に変化を持たせることを彼女は実際にお仕事で行っているんですよ。

これによってお客さんが常に新鮮な感覚で接してくれるようになります。ドキドキが継続するので、飽きずに指名してくれることに繋がるんです♪

アフターは自分が楽しめなさそうな場合は行かない

アフターって、キャバクラ嬢にとっては指名本数や売り上げを伸ばすために不可欠なものですよね。

でも一条響さんは、誰とでもアフターに行くわけではないそうです。昔は行ってたみたいですけど、今は自分が楽しめそうでないと行かないようにしているとのこと。

もし嫌々アフターに付き合って、「楽しい」って思えないと、それはお客さんにも伝わっちゃいます。そうなるとお客さんに、「この女、つまらないやつだな」なんて思われてしまうかもしれません…。

これではマイナス効果×

だから、「楽しめる!」と思わないとアフターには行かないことにしているんです。

男性はキャバ嬢と1対1でアフターに行きたがるけど、複数のグループで行ったとしても、そこで思い切り楽しめれば、その場にいた男性が、「この前みんなで飲んだ時に楽しかったから」と、後日お店に来て指名してくれることもあるようです。

楽しむことが指名に繋がる、こういう仕組みになってるわけですね!

まとめ

  • すぐに真似できるのが一条響さんの接客テクニックの特徴
  • お客さんの名前を呼んで特別感や真剣さを演出
  • 見た目を変化させることで男性を飽きさせない
  • 自分がとことん楽しむことで増える指名客

一条響さんの接客テクニックは、とても戦略的です。きっと頭が良いんですよね。よく考えられていて、「なるほど」と思わせてくれます!

やっぱり見た目だけではなく、工夫や男の人の身になって考えてみることも、売れっ子キャバ嬢になるためには必要なんですね。

でも、彼女のテクニックはぜんぜん難しくないのも特徴的。今すぐに誰でも真似できるので、あなたも次の勤務から試してみましょう!