【稼ぐキャバ嬢のテクニック】太客に頼りすぎるのがダメな理由

  • 花梨 

キャバ嬢が稼ぐための「太客に頼りすぎない」テクニック

たくさんお金を落としてくれる、いわゆる“太客”は、キャバクラ嬢にとって重要な存在。売り上げを大幅に上げるためには、この太いお客さんをどれだけ確保できるかが大切になってきます!

でも太客だけに頼りすぎると、ちょっと困ったケースが出てくることも…。

今回はそのことについてお話ししていきます。

太客に頼りすぎるとその1人が来なくなると急な売上ダウンに

太いお客さんは、確かに嬉しいものです。キャバ嬢にとって神のような存在と言ってもいいですよね。

でも、自分の売り上げをその太客だけに頼りすぎていたらどうなってしまうでしょうか?

もしお金をたくさん落としてくれる太いお客さんが急にお店に来なくなったら…なんてことを考えたことはありますか?

そう。そんな事態が起これば、一気に売り上げがなくなってしまうんです。

あまりお金を使ってくれない細いお客さんであれば、1人お店に来なくなったり他のキャストを指名したりしても、少し売り上げが落ちる程度で済みますよね。

太いお客さんは違います。売り上げのほぼ全てを頼りきっている太客にそっぽを向かれたら、ヘルプのキャバ嬢と同じくらいしか稼げなくなってしまうでしょう。

お金を持っている太いお客さんに気に入られたとしても、「この人だけいればいいや」とは思わず、「今だけかもしれない」と常に危機感を持って接するようにしてください。

継続して稼げるキャバ嬢になるためには、こうした意識を忘れてはいけません。

細客もいつ太客になるかわからないので適当に対応しない

太いお客さんができると、細いお客さんに対して適当に振る舞いがちです。若いキャバ嬢がよくやってしまうミスですね。

説明したように、太客でもいつお店に来なくなるかわかりません。お金持ちの男性が、今後もずっとお金持ちである保証はありませんから。お店に来たとしても自分に飽きて他のキャストに乗り換える可能性もあります。

そんな時に頼りになるのが細客です!太客よりも落とすお金の額は少ないかもしれないけど、それでも「いてくれてよかったー」と思うことでしょう。

お金持ちの男性がお金持ちでなくなる可能性があるということは、反対にお金をあまり持っていない男性が急にお金持ちになる可能性もあるということです。最初は様子見で少ない金額しか使わなかったけど、急にたくさんのお金を落とすようになる男の人だっています。

細客も、どのタイミングで太客になるかわからないので、使う金額のみで対応を変えるのはやめておきましょう。「太客になるかもしれない」と思いながら接客することを忘れないでください!

そうすれば適当でいい加減な対応をせずに済むので、お客さんも気持ち良くお金を落としてくれるはず。その金額が少しずつでも大きくなれば、いつの間にか太客をたくさん抱えるトップキャバ嬢になれているかもしれませんよ♡