キャバクラでの人間関係に注意!キャバ嬢同士の関係やいじめについて

  • 花梨 

キャバクラでの人間関係は陰湿

お店の規模にもよりますけど、よほど小さな店舗でない限りは、男性よりも女性の数の方が多いのがキャバクラ店というものです。しかも、成績などによって順位が決められるし、順位によってお客さんや男性スタッフの態度が変わることも多いので、女の子にとっては嫉妬が渦巻く職場と言ってもいいでしょう。

私もキャバ嬢なので実感があるんですけど、キャバクラでの人間関係ってものすごく陰湿な部分が多いし、ネチネチとしているものです。

いじめもあるかもしれません。派閥やグループは確実にありますね。権力争いって言ったら大げさですけど、順位を決める以上、足の引っ張り合いや悪い噂を流したりなど悪質な行為も絶対にないとは言えません…。

すでにキャバクラ嬢として働いてるならわかっているとは思いますが、「キャバクラってそういう場所」と割り切ってしまった方がいいですよ。

人間関係って、自分一人ではどうしようもできないことが多いですから、全体を良くしようとするのではなく、とりあえず自分の身を守ることを一番に考えるべきです。

特に、これから人気が出てきたら要注意!売れているキャストの子は、必ず嫉妬されます。上手に振舞って、できるだけ敵を作らないように気をつけないといけません。

他のキャバ嬢との付き合い方

ここからは、そんなキャバクラでの陰湿でちょっと怖い人間関係の中で、どう上手に振る舞えばいいのかを解説していきますね!

私も実際に使っている方法なんですけど、人によって対応や付き合い方を変えるのが一つのポイントになってきます。

ボーイさんとの距離感なども含めて説明していくので、ぜひ参考にしてください。

先輩のキャバ嬢

学校などでもそうですけど、女子の先輩って「あいつ生意気」って言いながらいじめるケースが多いですよね。キャバクラでも、こういう形のいじめやいびりみたいなものが存在しています。

最近では減ってきてますけど、もし在籍しているお店にそんな雰囲気の先輩キャバ嬢がいるなら、挨拶だけはしっかりとしておきましょう。挨拶は人間関係を築くための基本中の基本。挨拶しないだけでも「あの子、生意気」と目をつけられてしまうので注意しましょうね。

接客している時には、できるだけ先輩キャバ嬢を立てるように心がけること!褒めたり盛り上げたり笑顔を作り続けたり、これだけでもだいぶ印象が良くなりますよ。

お礼も欠かさず口にしましょう。ヘルプでついた時には、先輩キャストのお客さんにドリンクを入れてもらったりもするので、お客さんにはもちろんですけど、先輩にもちゃんとお礼を言わないといけません。

あとは、とにかく目立たないことです。誰もが認めざるを得ないほどの人気キャバ嬢になれば気を使う必要もほぼ無くなりますが、それまでは目立たず地道に固定客を増やしていきましょう!

売り上げで先輩を抜いたとしても、その瞬間に態度を変えたりしてはいけません。いつまでも謙虚で丁寧な態度で振る舞えば、反感を買ってしまうケースも少なくなるはずです。

後輩のキャバ嬢

逆に後輩のキャバ嬢に対しては、良き先輩の姿を見せることが大切ですね。

威張るのはNG!先輩にされて嬉しい態度を後輩にも取ってあげましょう。

  • 困っているようであれば助けてあげる
  • 積極的にアドバイスを送ってあげる
  • お客さんに後輩を紹介してあげる
  • 飲みや食事に誘ってあげる
  • ヘルプでついてくれた後輩にお礼を言う

キャバクラの世界は実力主義なので、後輩が先輩を売り上げで追い抜くことも珍しくはありません。そうなればあっという間に立場も逆転して、他のスタッフさんの見る目も変わります。

それでも後輩キャストにとって良い先輩でい続ければ、後輩に助けてもらえることも出てくるでしょう。

先輩としては悔しいかもしれませんが、それが人間関係の良い部分でもありますよね。

ギスギスしたりネチネチとした陰湿な関係ではなく、良いライバル関係を築くためにも、後輩には優しく&カッコ良く振る舞うように心がけましょう!

ボーイ

一緒にお店で働くのは、キャバ嬢の女の子だけではありません。黒服と呼ばれるボーイさんも一緒にお仕事をします。

このボーイさんとの人間関係もとても大事なんですよ。なぜなら、お店を回しているのはボーイさんだから。ボーイさんに気に入られれば、それだけお客さんのテーブルにも回してもらいやすくなります。指名客GETのチャンスが増えるので、良い人間関係を作っておかないといけません。

キャバ嬢はお店の主役なんですけど、キャバ嬢自身がそう思い込んだらダメですね。勘違いしてボーイさんに対して偉そうな態度を取ってしまうので、女の子は「ボーイさんのおかげでお仕事ができている」と常に思っておく必要があります!

  • ボーイさんを使いっ走りにしない
  • ボーイさんに対して怒らない
  • ボーイさんの悪口をお客さんや他のキャストに言わない

これだけは絶対に守ってください。

ボーイさんとは良い関係を作り上げるべきですけど、親密になりすぎるのもちょっと怖いですね。もしそこに恋愛感情などが生まれてしまうと、お店全体に悪影響を及ぼします。だから多くのお店ではキャバ嬢とボーイの恋愛を禁止しているんです。

嫉妬や間違った判断などが増えてお店の売り上げも下がってしまうので、必要以上の関係性には発展させないように気をつけましょう!

いじめに遭った場合の対処法

どんなに人間関係に気をつけていても、いじめが発生してしまうことはあります。もしその被害者になってしまったら、信頼できる人に相談してみましょう。同僚キャバ嬢でもいいですし、ボーイさんなどのスタッフでもOK。

同じお店に信頼できそうな人がいない場合には、まず冷静になって色々と考えてみてください。

  • このいじめに耐えることはできるのか
  • 何がいじめの原因なのか
  • このいじめは一時的なものなのか

こうしたことを冷静に考えて、どうにも我慢できず避けられないようであれば、お店を変えるというのも一つの対処法となるでしょう。

間違っても、相手にやり返そうとしてはいけません。これではいじめがエスカレートして孤立してしまうだけ。悔しいかもしれませんけど、事を大きくしないことが何よりも大切です。

気持ちに余裕を持つことも意識してみたいですね。「売れたもん勝ちでしょ」、「No.1になって見返してやる」、「いじめなんてカッコ悪い」、「ただの嫉妬だから無視」みたいに思うことができれば、意外と平気だったりもします。

どんないじめなのかや相手などによって対処法は変わってきますが、あまり感情的にならず余裕を持って冷静に考えることで、必ず解決策が見えてきます。

もしいじめに遭ってしまったら、このことを思い出しましょう。

まとめ

ここまでのことをまとめると、

  • 嫉妬にまみれた陰湿な人間関係はキャバクラでは当たり前
  • 先輩キャバ嬢には丁寧で謙虚な態度で接すること
  • 後輩キャバ嬢には優しく頼れる先輩の姿を見せること
  • ボーイには偉そうで高圧的な態度で接しないこと&恋愛感情はNG
  • いじめに遭ったら感情的にならず冷静な対応をすること

です。

いずれにしても、あなたがもし何かの対象になったら、少なくとも注目をされてるっていう捉え方もできます。問題を解決して、頑張れば人気のあるキャバ嬢になれると思います!

あなたに素敵なキャバクラライフを送れますように♪