キャバクラでドレスは着ない!?進撃のノアが実践する接客テクニック

  • 花梨 

北新地CLUB NILSのキャバ嬢「進撃のノア」さん

大阪の高級歓楽街と言えば北新地ですが、このエリアにある名店『CLUB NILS』の看板キャバ嬢が進撃のノアさんです!

あまりにも強烈なインパクトでキャバクラ界に登場した彼女。この業界にいる女の子で知らない人の方が圧倒的に少ないですよね。

進撃のノアさんは大阪府八尾市の出身。1995年生まれ。

中学生の頃からキャバ嬢に憧れを持っていたという、ちょっと変わった女性です。その源氏名と見た目、振る舞いなどからオバカな女の子に見られることが多いのかもしれませんが、高校からニュージーランドに留学するなど、意外と知的な面も持ち合わせているんです☆

ちなみに、「進撃の巨人」という漫画は一度も読んだことがないそうで、響きのインパクトのみで源氏名にしたとのこと。この作戦がうまくハマったわけですね♪

進撃のノアの接客テクニック

最初のインパクトはとても大事です!キャバクラ嬢はお客さんに覚えてもらうことが、何よりも次の指名へと繋がるんですから。

でも、源氏名のインパクトだけで売れっ子になれるほど簡単なものでもありません。進撃のノアさんも、名前の衝撃以上に彼女なりの接客術を持って実践していたからこそ、ここまでの人気キャバ嬢になれたんです!

どこにそれが現れているのかについて、いくつか紹介していきますね☆

キャバクラでドレスは着ず個性を見た目から演出

進撃のノアさんは、良い意味で非常識です。なんと、お仕事ではドレスを一切着ないらしいですよ!ちょっと普通のキャバ嬢では考えられないですよね。

確かに最近では私服OKのお店やワンピであればいいですよーという店舗も増えてきてますけど、進撃のノアさんの場合には、ポーチではなくリュックを背負って接客をしたり、パーカーでお店に出てみたりと、普通では考えられない格好で接客しています!

これは自分のキャラクターを際立たせるためのテクニックらしいです。つまり、見た目から個性を演出しているということ。

ほぼ私服と変わらない格好は、キャバクラの店内では確かに目立ちます。

名前のインパクトと一緒に見た目も個性を出してお客さんの印象に残ることで、「あの子おもしろいな」、「次は本指名してがっつりお話ししてみよう」なんて形で固定のお客さんが増えていくことになるわけです!

綺麗に着飾るのは限界がありますからね。だったら他の人とは違った路線で目立ってみよう!という考え方は、立派な接客テクニックの一つです☆

変わったキャラだから自分と合うお客さんのみを大切にする

進撃のノアさんは、お客さんをしっかりと選別しています。

普通のキャバクラ嬢は、どんなお客さんにも好かれようとしますよね?男性の性格や態度などによってキャバ嬢自身がキャラクターを変えたりなどして対応するなんて女の子もいるはずです。

でも進撃のノアさんは、そんなことはしません!

自分のぶっ飛んだキャラクターを大事にしている彼女は、自分と合うと感じたお客さんとは一緒に飲んだりするけど、そうではない人は連絡先も聞かないし同伴にも行かないそうです。

苦手な男の人と一緒にいても無理しちゃうし、多分それも態度に出ちゃって最終的には長いお付き合いにならないだろうから、だったら最初から無駄な努力はしないっていうのが彼女の信念であり、やり方なんですね。

仕事とプライベートを分けず楽しむ

仕事は仕事、プライベートはプライベートと分けるのが、普通の人の考え方。愛想振りまいたりすることの多いキャバクラ嬢は、ほとんどみんながこんな考え方を持っているはずです。

進撃のノアさんは、この部分でも他のキャバ嬢とは違います!

お仕事を日常と変わらない感覚でこなしていくんです。こうすることで自分も楽しいから無理なくお仕事ができるし、楽しんでいる自分と一緒にお客さんも楽しんでくれるようになります。

仕事には違いないけど、力を入れすぎると疲れちゃうし、空回りしちゃうこともありますよね…。私もそんな経験があるのでよくわかります。

お客さんにもそれが伝わっちゃうことはあって、そうなると悪循環になってしまうから、進撃のノアさんの考え方は本当に参考になるんです!

「とにかく楽しむ!」

このことを大切にして接客に取り入れているからこそ、彼女はこんなにたくさんの男性から好かれているのかもしれません☆

隣のお客さんも巻き込んで接客

自分のお客さんやテーブルさえ良かったらそれで良し、という考え方は進撃のノアさんは持っていません。隣のテーブルのお客さん、店内の他のお客さんやテーブルなども巻き込んで全体で楽しもうとするのも彼女の接客術の一つです♪

どっちが高いお酒を頼めるかとか、どのテーブルが高級シャンパンの在庫を無くせるかとか、そういうことを持ちかけたりして、とことんお店全体でみんなを楽しませながら盛り上げることを彼女は積極的にしています。

これはそこそこ売れているキャバ嬢じゃないとできないことかもしれないですけど、近くのテーブルの他のキャストの子と一緒になって盛り上げるっていう発想は、すぐにでも取り入れられそうですよね☆

明るくて天真爛漫なキャラクターで売りたいなら、この手法やテクニックはありですよー!

他のキャストとの距離感を考える

お仕事として他のキャストの女の子と仲良くなったり助け合ったりするのはOKだけど、あまり近づきすぎないようにしているのも進撃のノアさんのこだわり。

距離感が近くなりすぎるとプライベートまで一緒にいることになっちゃって、関係性がややこしくなることが怖いみたいです。

仲も良くなるし信頼関係もちゃんと作るけど、でも何をするときでも一緒にいるような友達のような関係にはならない。これを大事にしているようですよ!

確かに、仲良くなり過ぎると危険ですよね。他の女の子と遊ぶ時にもし声を掛けてあげなかったら一瞬で関係が冷え込んじゃったりもするし、お仕事をしていても、ちょっとしたことでも相手が不満に思うことがあれば関係が崩れてやりづらくなったり…とかね。

だから、お仕事の仲の良さとプライベートでの友達としての仲の良さはちゃんと線引きをして接することも、進撃のノアさんの一つのポリシーとなっているんです!

まとめ

  • 進撃のノアさんの接客テクニックは個性を前面に押し出すこと
  • 仕事もプライベートも思い切り楽しむのが進撃のノア流
  • キャバクラ店全体を巻き込む接客スタイルも効果大
  • でも他のキャストとの距離感や線引きには要注意

進撃のノアさんは、トップキャバクラ嬢の中でも異質な存在。唯一無二だし、他にはなかなかいない存在です。

それでも取り入れられる接客テクニックはいくつもあるはず。個性を出すこともそうだし、お客さんの選別もそう。こういうことをやって、しかも楽しくお仕事をすれば、「一緒にいて楽しい!」と思ってもらえるお客さんが増えていくはずですよ♪

一緒に働いてる人たちが仲が良いとさらに楽しい職場になりますよね。このページでキャバ嬢同士の関係についてまとめてみました!

お店によったり実際に働いてみないと分からないこともあったりすると思いますけど、この記事をチェックすれば少しはどんな感じなのか分かると思います!ぜひ見てみてください!