メイク・服装にも気を遣う?椿そらが実践する同伴テクニック

  • 花梨 

Gentleman’z Clubのキャバ嬢「椿そら」さん

新宿歌舞伎町の人気キャバクラ店『Gentleman’z Club』でトップの人気を誇っているのが、椿そらさん。

茨城県出身で血液型はO型。身長は160cm。1987年生まれ。

趣味はヨガで、栄養士の資格を持っているとのこと。意外と家庭的な面も持ち合わせているのかもしれません。

重要なのはここから!

椿そらさんには普通のキャバクラ嬢と決定的に違うところがあるんですよ。

それは“YouTuber”であること。

自分のチャンネルを持っていて、かなりの数が再生されています☆

まさに現代のキャバクラ嬢といった感じ。それ以上に、チャレンジ精神が素晴らしいですね!これが椿そらさんの特徴でもあり魅力なんです♡

週5〜6回、ほぼ毎日同伴出勤をしている

人気のあるキャバクラ嬢は、やっぱりみんな同伴をしています!

椿そらさんもそ同じで、彼女は週に5〜6回と、ほぼ毎日お客さんと同伴出勤しています。同伴していない日は、ほぼお店に出ていない日みたいですね。つまり出勤する時は必ず同伴で、というのが彼女の中の一つの目標であり理想ということ☆

出勤前に気が引き締まるのもあるだろうし、サボれないという思いもあるだろうし、何よりもお客さんを第一に考えているからこそ、こういう具体的な目標や理想が出てくるんだと思います!

この意識は、キャバ嬢なら誰もが見習いたいところ。

ただ出勤するだけよりも同伴した方が指名本数も売り上げも稼げますしね!

しかも、そのあとのお客さんとの関係性も良くなる可能性が高いから、それをわかっている椿そらさんは同伴というものを大事にしているんでしょう。

椿そらの同伴テクニック

ここから紹介するのは、椿そらさんの同伴テクニックです!

ただお客さんと一緒にご飯食べたりして過ごせば良いというものではありません。そこにはちゃんと技術やプロ意識が詰まってるんです。

紹介する同伴テクを知っていれば、一度一緒にご飯を食べたお客さんを逃さずに済むかもしれませんよ☆

どこのお店に行っても恥ずかしくないようなシンプルな服装で

お客さんと同伴するとき、椿そらさんは服装にとても気を使うそうです。何よりも考えることは、「お客さんが恥ずかしくないかどうか」。

一緒にいる人が変な格好や派手な服装、おかしな行動をしていたら恥ずかしいですよね?

お客さんと一緒に歩いたりお店に入ったりした時に、周りの人に「あの人の格好、ちょっと派手すぎるよね」なんて思われただけでも、お客さんに恥をかかせてしまう原因になってしまいます…。

それを避けるためには、とにかくシンプルにまとめること

一緒に行くお店のジャンルに関係なく、街を歩いたりしても問題なく、人が多いところを歩いても浮かないような格好で同伴に行くことを意識しているそうです!

具体的に言うと、基本パンツルックでクールにまとめて、ミニスカなどがはかないとのこと。大人の女性のイメージでコーディネートすれば、確かにお客さんに恥をかかせずに済みそうですね。

同伴する日・しない日でメイクの仕方も分ける

服装だけではなく、同伴出勤するときにはメイクにもとても気を使う椿そらさん。同伴がなければ薄めのメイクでも問題ありません。出勤後に髪型を整えるのと一緒にメイクもできますからね。

でも同伴がある日は、しっかりとメイクをして家を出るそうですよ!

その理由は、お客さんに失礼がないようにするため。

ここでもやっぱりお客さんのことを第一に考えている椿そらさん。素晴らしいプロ意識です。

お化粧に手を抜いてお客さんと会うと、「あなたは不十分な準備で会える程度の人」という印象を与えてしまう危険があります。そんな誤解を与えてしまうとお客さんを逃してしまうことになるので、「あなたは完璧な状態で会わなければいけない人」という印象を持ってもらえるようにバッチリメイクで同伴の待ち合わせに現れるそうです!

同伴する日としない日とでメイクの仕方も変えているところは、さすがプロフェッショナルですね♪

声のトーンに気をつける

お客さんの中には、周囲の人に“キャバクラ嬢との同伴だ”と気づかれることをあまりよく思わない人もいます。そういうお客さんのためにもクールで世間から浮かない格好で会うことを意識している椿そらさんなんですが、他にも『声のトーンに気をつける』というテクニックも使っているそうです!

高く大きな声で喋る女の子って、ちょっとバカっぽいって世間では思われちゃいますよね。キャバクラ店の中では良いのかもしれないけど、外では確かに浮いちゃうし、悪い意味で注目の的になっちゃいます。

椿そらさんは、少し声のトーンや音量を下げることで、あくまでも自然なデートをしているように演出しているんです!

これはほとんどのキャバ嬢さんが気づかないことけど、とても大事にしたいテクニック。私も参考にさせてもらっていて、声のトーンに気をつけるようになってから同伴のお誘いや本指名も増えました♪

キャバ嬢との同伴を世間に見せびらかしたい男の人だけではない、という意識を持っておくことが大切なのかもしれません。

まとめ

  • 椿そらさんの信条は『出勤する日は必ず同伴』
  • 恥ずかしくないクールな服装での同伴が鉄則!
  • 同伴のある日とない日でメイクの仕方も変える
  • 声のトーンに気をつけることも同伴の重要なテクニック

椿そらさんは、お店で接客するときにもきっと色んなテクニックを使っているはず。それは同伴のテクニックを見てもわかりますよね。

彼女の同伴テクは、すべて客観的です。自分が良ければ良いという考え方ではなく、全部がお客さん目線で考えられているんです。

これはとても参考にできる意識ですよ☆

売れたいなら同伴を頑張るだけではなくて、お客さんのことを一番に考えること。これができれば、確実に人気を上げていくことができるでしょう!

他のページでキャバ嬢同士の関係についてまとめてみました!実際に働いてみないと分からないこともあると思いますけど、この記事をチェックすれば少しはどんな感じなのか分かると思います!ぜひ見てみてください!